やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2017/03/07
確定申告Q&A/財産債務調書のマイナンバーの記載

[相談]

 平成28年分の財産債務調書の作成及び提出を行うにあたり、マイナンバーの記載は必要でしょうか。もし必要な場合には、どこにマイナンバーを記載しなければなりませんか?


[回答]

 平成28年分の財産債務調書には、マイナンバーの記載が必要です。また、提出対象者本人に係るマイナンバーを『財産債務調書合計表』に記載します。

 なお、マイナンバーを記載した場合には、e-Tax(電子申告・提出)を行う場合を除き、提出対象者本人の確認用書類(番号確認するための書類及び本人確認するための書類)の提出も必要となります。ご注意ください。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
トップ画像トリミング
お問合せ
近江清秀
公認会計士税理士事務所

〒651-0087
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078/959-8533
メールでのお問合せ

FBP

相続税節税

facebook

blog

allabot縮小画像

名義変更アドバイザー200

メルマガ申込

戦略経営者システムQ&A

TKCプログラム・ダウンロード

毎月更新!お役立ちコーナー

補助金・助成金情報

TKC戦略経営者ローン

FX4クラウドのご紹介